INFORMATION

2021 / 08 / 31  09:15

solo exhibition at doinel 10-21Sep 2021

solo  exhibition at doinel 10-21Sep 2021

 

鈴木喬子 作品展  Mushrooms Grow
会場:doinel (ドワネル)  東京都港区北青山 3-2-9
会期:2021年 9月 10日(金) – 9月 21日(火)  
営業時間:12:00 – 19:00 水曜定休

 

◎会期中に online store でも作品をアップ予定です。

doinel https://doinel.net/store/20593

 

2021年 9月10日 (金) より、doinel では3回めとなる 陶作家 鈴木喬子さんの作品展 ‘Mushrooms Grow’ を開催いたします。

キノコの独特なフォルムや曖昧で自由な存在に魅了されているという喬子さん。様々な色や質感の釉薬を操り、独自の陶作品を制作しています。キノコから誘発されて広がる自在な色使いのテクスチャーは、凝ったパターンを組み合わせたパッチワークのようでもあり、テキスタイルデザイナーとしての経験やバランス感覚も感じ取ることができます。

doinelの空間やイメージを意識して、あえて抑えた色使いで製作していただいている作品。今回並ぶ、さらにごく淡く微妙な色調の作品は、その多彩な質感と表情がより鮮明に感じられるようでもあります。ひっそりと神秘的に、生き生きと力強く。テーブルに生えるように立ち上がるキノコには、様々なイメージを見てとることができます。

キノコというフォーマットの上で、質感と色彩の無限の可能性を感じることができる作品。親しみある素材感と取り入れやすい形態で、日常で楽しむアートオブジェクトの入り口としてもおすすめです。



鈴木喬子さんより、本展によせて
このような時期に発表する機会を持てることに心より感謝いたします。
怪しくも魅力的な、生命力溢れるキノコ。
「キノコが生える」その様相から得られるものはきっと多いはず。
今回はいつもに増して、ストイックに色味を控えました。
淡い色調まで色味を抑えることで、優しい釉薬に包まれた土肌を感じていただけると思います。
大地からパワーを吸収してほんのり色づく置きキノコ、自らが発光するかのように限りなく白に近い壁掛けキノコ。
『Mushrooms Grow』は、強く主張せずともそれぞれの個性が、環境と調和しながら静かに凛と今を生きるキノコの世界。
キノコを通して優しさの中にある芯の力強さを感じていただけたら幸いです。

 

9AD2C095-F0C3-4BBB-9AD7-22971E56ADD5.jpeg

1